NEWS

2018/05/27
塗料報知新聞の防錆・防食塗料特集にて、弊社記事が掲載されました

NETIS登録で採用拡大

日新インダストリーは、亜鉛-アルミ-マグネシウムを含有したマグネシウム含有亜鉛末塗料「MAZAX(マザックス)」を、2015年から発売しており”新しいジンク塗料”として注目されている。

2018/05/21
鋼構造ジャーナルに「ジンクブラック」に関する記事が掲載されました。

めっき補修用塗料「ジンクブラック」
五輪関連で低光沢タイプが好調


日新インダストリーは東京五輪関連施設などの活況を背景に、高い意匠性に対応するめっき補修用塗料「ジンクブラック」の引き合いが好調だ。

溶融亜鉛めっきの後、通常は塗装下地処理のために施されるりん酸亜鉛処理が、スパングル(結晶もよう)などの美しさから、そのまま意匠に用いられることが増えた。近年は東京五輪開催へ向けた来日客を意識し、「クール・ジャパン」のイメージにマッチするため、博物館、美術館、ホテル、テーマパーク、競技場など多くの物件で採用されている。

2018/01/30
月刊リフォーム1月号に「マザックスNETIS取得」に関する記事が掲載されました

特許取得済みマグネシウム含有亜鉛末塗料
「MAZAX(マザックス)」がNETISに登録

日新インダストリーはこのほど、国交省の公共工事などにおける新技術活用システムに申請し、マグネシウム含有亜鉛末塗料「MAZAX」がNETISに登録された。

2018/01/30
プラントエンジニア2月号に「マザックスNETIS取得」に関する記事が掲載されました

ココが売り!
★亜鉛・アルミ・マグネ合金めっきに対応
★緻密な塗膜形成
★薄膜でも優れた防錆力


「MAZAX(マザックス)」は、従来の亜鉛系、亜鉛-アルミ系ジンク塗料についで、高耐食めっきの補修塗料として開発され、乾燥塗膜中に亜鉛、アルミニウム、マグネシウムを含有する防錆塗料。

2018/01/24
ペイント&コーティングジャーナルに「マザックスNETIS取得」に関する記事が掲載されました

マザックスをNETIS登録

日新インダストリーが販売するマグネシウム含有亜鉛末塗料「MAZAX(マザックス)」が国交省の新技術情報提供システム(NETIS)に登録された。

2018/01/08
鋼構造ジャーナルにて「マザックスNETIS取得」に関する記事が掲載されました

「マザックス」が国交省NETISに登録

日新インダストリーはこのほど、同社製品のマグネシウム含有亜鉛末塗料「MAZAX」(マザックス)が国土交通省のNETISに登録されたことを明らかにした。登録番号はKT-170072-A。

2017/12/26
化学工業日報にて「マザックスNETIS取得」に関する記事が掲載されました

高耐食メッキ対応補修塗料 「NETIS」に登録

日新インダストリーは、マグネシウム含有亜鉛末塗料「MAZAX(マザックス)」を拡販する。アルミニウムとマグネシウム、亜鉛を含有した高耐食性メッキ対応の補修塗料。高密度塗膜を形成し、防錆効果、腐食防止に優れる特徴がある。このほど国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」に登録されており、これを機に市場展開に弾みをつける。