新着情報

NEWS

2022.04.15

【記事掲載】建通新聞(4/15)に記事が掲載されました

日新インダストリー 防錆技術に選定

【記事掲載】建通新聞(4/15)に記事が掲載されました

2022.04.13

【記事掲載】ペイント&コーティングジャーナル 第3437号に記事が掲載されました

応急措置の防錆技術に2製品選定

 

 

【記事掲載】ペイント&コーティングジャーナル 第3437号に記事が掲載されました

2022.04.11

【記事掲載】鋼構造ジャーナルNo.2078に記事が掲載されました

国交省の新技術活用公募

2製品が選定

経産省「DX認定事業者」の認定を取得

【記事掲載】鋼構造ジャーナルNo.2078に記事が掲載されました

2022.04.07

【プレスリリース】変性エポスプレーNEXTとアクアシールドスプレーが「露出した鉄筋等に対する徐錆・防錆技術」に選定

当社は、このたび国土交通省の新技術活用「テーマ設定型(技術公募)注1」における「露出した鉄筋等に対する徐錆・防錆技術」について、変性エポスプレーNEXTとアクアシールドスプレーを提案し、試験結果等が公表され、選定されたことをお知らせいたします。

 

注1 「テーマ設定型(技術公募)」とは、現場ニーズに基づき募集する技術テーマを設定し、民間等の優れた新技術(NETIS登録済み技術を含む)を公募して実現場で活用・評価を行う方式です。

 

今後も、インフラ現場のニーズに応える製品開発に邁進してまいります。

 

■関連情報

国土交通省 報道発表資料

https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000888.html

https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001475029.pdf

 

変性エポスプレーNEXT製品情報

アクアシールド®スプレー製品情報

2022.04.06

【記事掲載】4/6付 鉄鋼新聞に記事が掲載されました

国交省 「露出した鉄筋等に対する除錆・防錆技術」

日新インダストリーに2商品選定

【記事掲載】4/6付 鉄鋼新聞に記事が掲載されました

2022.04.04

【プレスリリース】経済産業省「DX認定事業者」の認定を取得

当社は、2022年4月1日付で、経済産業省が定めるDX(デジタル・トランスフォーメーション)認定制度に基づき、「DX認定事業者」の認定を取得しましたのでお知らせいたします。

DX認定制度とは、2020年5月15日に施行された「情報処理の促進に関する法律」(注1)に基づき、経済産業省が定める「デジタルガバナンス・コード」(注2)の基本的事項に対応し、経営ビジョンの策定や戦略・体制の整備などDX推進の準備が整っている事業者を国が認定する制度です。

 

注1 情報化社会の進展を踏まえ、情報処理の促進について定めた法律

注2 企業が、経営において、デジタル技術による社会変化への対応を捉え、ステークホルダーとの対話を基盤として、行動していくにあたっての原則

 

今後も、社内業務のDX推進を図りつつ、お客さまや社会が抱える課題の解決、および社会全体のDX実現に向け、お客さまと共に推進していきます。

 

■関連情報

当社のDX推進の取り組みについて

https://www.nissin-industry.jp/dx/

経済産業省「DX認定制度」

https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/dx-nintei/dx-nintei.html

 

【プレスリリース】経済産業省「DX認定事業者」の認定を取得

2022.02.02

コラム『亜鉛含有率と防錆力』更新

亜鉛が多く配合されているジンクリッチペイント(高濃度亜鉛末塗料)の亜鉛含有率と防錆力の関係性についてのコラムを新しく掲載いたしました。

 

コラム『亜鉛含有率と防錆力』

コラム『亜鉛含有率と防錆力』更新

2022.01.24

【記事掲載】鋼構造ジャーナル 第2067号

トップが語る22年わが社の方針 24面に

弊社社長川西のインタビュー記事が掲載されております。

 

是非ご覧ください。

【記事掲載】鋼構造ジャーナル 第2067号

2022.01.20

【新型コロナウイルス感染拡大防止】問い合わせフォームご利用のお願い

平素は格別のご高配を承り厚く御礼申し上げます。

 

弊社は、新型コロナウイルス感染拡大 および まん延防止等重点措置に伴いまして、

出勤人数を制限し、少人数での勤務体制を実施いたします。

 

そのため、電話でのお問い合わせ対応にお時間を頂戴してしまう場合がございます。

電話が繋がりにくい場合は、お問い合わせフォームも併せてご利用いただきますようお願いいたします。

 

お客様、お取引先様の皆様には、ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、

何卒ご理解のうえご容赦賜りますようお願い申し上げます。

2021.12.27

コラム『溶融亜鉛めっきのJIS規格の改正について』更新

令和 3 年 12 月 20 日付で改正された

溶融亜鉛めっきに関する日本産業規格(JIS 規格:JIS H 8641 及び JIS H 0401)

についてのコラムです。

 

コラム『溶融亜鉛めっきのJIS規格の改正について』

コラム『溶融亜鉛めっきのJIS規格の改正について』更新

CONTACT US

常識にとらわれない発想と技術で、お客様の期待を超える新しい価値を創造し、溶融亜鉛めっきを支えるベストパートナーとなることが当社の使命です。
そのためにも、お客様とのコミュニケーションを大切にしながら、今後も、皆様からの要望をもとに、商品の開発や改善、サービスに活かしてまいります。

0120-971-834 平日 9:00~17:00

FAX:03-3232-6953

24時間受付