日新インダストリーにしかできないこと

  • TOP
  • 日新インダストリーにしかできないこと

日新インダストリーにしかできない
高い技術力と対応力で
「御社のための補修剤」をご提供。

お客様のニーズに細やかに対応し、
オンリーワンの補修剤を実現します。

「構造物の長寿命化」という社会の強いニーズのもと、建設分野で欠かせない製品となった溶融亜鉛めっき鋼板や高耐食めっき鋼板。その急速な普及に伴い、現場補修の必要性や補修箇所も急増しています。
日新インダストリーは溶融亜鉛めっき補修剤の専門メーカーとして、製品を錆止め塗料に限定。かつ「補修剤」というニッチな目的に特化することで、「日新インダストリーにしかない製品」を業界へ送り出してきました。
当社はお客様からの「この部分をうまく補修したい」「見た目に美しく、防錆効果を長く維持したい」といったご相談にこまめにご対応。お客様が必要とされる性能・カラー・分量などに応じて新製品を開発し、多彩な製品をつくり続けてきました。
新製品開発の際は、部品メーカーなどの優秀な技術者と密に連携し、今必要なものは何なのか徹底的に追求します。スプレーのボタンだけでも30~40種類に対応。一般的に、エアゾール缶の製造には最小ロットでも1,000~2,000本が必要とされますが、当社のボタン付け替えなら最少単位1本から対応が可能です。ほかにもハケが必要な缶にはハケを取り付け、液だれしづらい缶構造や作業効率のよい2液混合缶を採用するなど、細かなご要望にお応えしています。
お客様だけのためにカスタマイズした「オンリーワンの亜鉛めっき補修剤」をぜひお試しください。

日新インダストリーならではの
高い技術力で新製品を開発しています。

当社製品にはすべてエアゾールタイプがありますが、実は塗料のエアゾール化には高い技術力が必要です。塗料のエアゾール化で最も重要なことは使用するガスとの相溶性にあります。たとえば他社がエポキシ樹脂を使用した場合、「缶の中でガスと塗料がうまく混ざらない」という難点がありますが、当社の技術力はこの課題をクリアし、上塗り可能なエポキシ樹脂塗料の開発に成功しました。
また、亜鉛のみの補修剤や亜鉛+アルミニウムの補修剤は従来からありましたが、マグネシウムを含む補修剤は開発が困難なため、これまで存在しませんでした。そんな状況にもかかわらず、お客様から高耐食性めっきに対応したマグネシウム含有の補修剤開発の要望を受けた当社は、マグネシウム含有補修剤の開発に着手。3年の歳月をかけて、亜鉛+アルミニウム系より防錆能力が高く、上塗りができるマグネシウム含有亜鉛末塗料「マザックス®(MAZAX®)」の開発に成功。特許も取得いたしました。
こうした大手塗料メーカーもなし得なかった製品開発は当社の技術力の結晶であり、お客様のご要望の実現を目指す粘り強い研究姿勢の成果だと自負しております。

PRTR法対応!
規制対象の特定化学物質を完全除去。

近年、トルエン、キシレンによる健康被害の発生などを受けて労働安全衛生法の関連法が改正され、一定の条件下でトルエン、キシレンやエチルベンゼンが含まれる塗料を使用できなくなりました。
そこで当社が新たに開発した製品が、トルエン・キシレン・エチルベンゼンフリーの環境対応型高濃度亜鉛末塗料「ジンクプラスS」です。エチルベンゼンフリーの塗料は他社にもありますが、対象物質をすべて取り除いた製品は当社「ジンクプラスS」のみ。しかも、乾燥時間が従来製品と変わらないエアゾール製品とあって、環境性と作業性を両立させた優れた塗料と認められ、多くの現場で支持されています。
このように当社は環境面でも業界をリードしています。

お問い合わせはこちら

TEL:03-3209-2181
FAX:03-3232-6953

受付時間:9:00~17:00(土日祝日休み)